8月の給料・家計簿 30代高卒サラリーマン 

8月の給料

給料(手取り) ¥277,256

時間外手当  ¥39,524(22h)
深夜手当   ¥56,621(103h)

8月はそこそこ多い給料だったのにあまり嬉しくありません。労働収入に嫌気がさしてきました。格好つけている訳ではなくて私の目標はトレードで稼いで自由な時間をたくさん作ることです。現状はそのために何もできていません。やっぱり夜勤はしんどいです。夜勤のせいで色々なものを失ったような気がします。給料を見ると現状を思い知らされ腹が立ちイライラしてしまい、全てが憎くなってしまうのです。

 

8月の家計簿

8月はカードの請求額が多いでがその他は特に変わらずです。カードで通勤用の自転車を買いました。それまで乗っていた自転車がパンクしてしまったので修理に出したところパンクだけでなくその他も色々修理したほうがいいと言われ数万円かかると言われたためです。車輪の内側の部分が一本折れて無くなっていますと言われたのですが、修理に出すまで無くなってなかったんですけどね、折って無くしたんだろうがと思いましたけどね。

でも結構ガタがきていたので買い換えることにして新たに購入しました。約6万円です。交通費が1ヶ月¥17,000ですので4ヶ月乗れば取り返せます。決して無駄な買い物ではないと思います。

 

退職希望を出しました。

8月に上司に9月いっぱいで退職したいと伝えました。

8月に退職希望を出そうと決めていていつ言おうかと思っていたら、雑談しているときにそのような感じの話になりそのまま退職希望を伝えました。理由を聞かれましたので「もう疲れました」と答えました。その場は真剣な感じではなくそのまま冗談のような感じでその後も普通に話して終わりました。

その後どうなったのだろうかと思いましたが、話は伝わっていて課長と面談し、次に部長と面談しました。

課長との面談は課長が一方的にとりあえず続けたほうがいいと言うだけで私は何も話していません。退職理由も不満があるのかなど、退職後はどうするかなど何も聞かれず、それで終わりました。

部長との面談は、まず退職後はどうするのかを聞かれ、正直にFXトレードを真剣に集中してやりたいと伝えました。その後部長はFXに興味を持ったみたいで終始FXや投資についての話であっという間に2時間経ちました。結局具体的にいつ退職するなどの話は忘れて終わりました。とりあえず勤務継続です。

私に仕事を辞める覚悟が甘かったためおかしな結末になりました。しっかり考え決意し覚悟を決めて臨まなければなりませんね。そうじゃないと結果はついてきません。勉強になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です