資金管理 損益比率 FX

「資金管理はとても大事!」これはよく言われましたがそんなことよりも
勝ち方を知りたいんだよ!と思っていました。
今だから言えますが資金管理を蔑ろにしてはいけません。
長くトレードを続けていのであればすぐに徹底するべきです。

資金管理を適当に行っていると、たとえ勝率か高く獲得値幅がプラスになったとしても
利益はマイナスになっていることもあります。
逆に資金管理を徹底して行っていると勝率が50%を割っていて獲得値幅がマイナスに
なったとしても利益はプラスで終えることができます。

 

例えば一回のトレードの損益比率が1(損):2(勝)として
勝率4割とします。10回トレードを行うと・・・・
損・・・4  勝・・・8
となり利益が残ります。これを資金管理を行わず適当にお金をかけていると
利益は残らなくなります。

資金を50%失うと元に戻すには残りの資金を倍にする必要があり
精神的ダメージは大きく、まともにトレードできなくなり
この先険しい道のりになります。

 

上記の様なことから資金管理は大切です。
勝ち続けるには必要なことですので必ず資金管理を行いましょう。

 

 

資金管理ルール

「一回のトレードの損失額は2%まで」

トレードを実行する際に利益確定ラインと損切りラインは設定している
はずですので、その損きりラインから計算します。

資金は100万円だと仮定して
エントリーポイントから損切りラインまで20pipsだとします。
100万円の2%まで損失を許容できますので金額は2万円。

掛け金=1枚(1lot)の場合は1pips動くと100円増えたり減ったりします。
なので損失20pipsで2万円損失の場合は掛け金は10枚(10lot)です。

この様な感じでトレードする際に掛け金を決めます。
初めは慣れないかもしれませんが慣れると訳なくできます。

毎回同じ損きり幅ではありませんが上記のトレードの場合
50連敗できます。流石に50連敗する人はいないと思いますが・・・・
資金管理をしておくと長くトレードができ、その間に勝ち方を学びます。

 

 

損益比率

損益比率とはトレードの買った場合と負けた場合の割合です。
あまり耳にしないことかもしれませんがこれも大事だと思っています。

トレードをする場合は最低でも損益比率が1(損):1(勝)になる様な
トレードをします。そうならないのであればトレードは見送りです。
(1:1のトレードでも勝率が高いなと思えないとトレードしません)

基本は1:1.5〜2くらいです。うまくいって1:3ですね。
それ以上の利益を狙うと勝率が低くなりますし、
ポジションの保有時間が長くなってしまいます。

この様な感じで損益比率も気にしてみてください。

 

大事なこと

・一回のトレードの損失額は資金の2%まで
・損益比率は1:1.5〜2くらいが良い

 

以上です。

資金が大きくなれば稼げるお金も損するお金も大きくなります。
なのでまだ勝てていないのであれば少額の資金でやるべきです。
まずはお金を稼ぐことよりも勝てるスキルを身につけましょう。
それを身につけて掛け金を増やしましょう。

トレードにおいてお金を稼ごうとすればするほど稼げません。
相場を客観的に見れなくなりいつも通りのことが出来なくなるからです。
常に冷静に淡々とこなしていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です