初心者は「投資」か「トレード」を決めるべき理由

投資とトレードは同じようで違います。大した問題ではないと思うかもしれませんが投資とトレードではやるべきことが違い、見るものや考え方も違います。もしかすると投資をしているつもりがトレードになっていたりすると勝つことは難しくなってしまいます。

そのようなことにならないために、あまり意識している人は少ないかなという感じですのでここではっきりさせたいと思います。

 

 

本記事の内容

 

・「投資」か「トレード」かを決めるべき理由
・「投資」と「トレード」の違い
・「投資」と「トレード」の決め方

 


僕はFXを始めて約10年です。何もしていない期間が少々ありますが・・・。約10年の間にたくさんの経験をしましたので、自分がこうしておけばよかったなというようなことを初心者の方々にお伝えできればいいなと思います。

 

株やFXのことなどはネットや本で調べればいくらでも出てきますね。ですが中には内容が薄く為にならないものもありますし、初心者を騙すようなものもあります。初心者には何が大事で必要なのかわからないのでしかたありません。

僕がFXを始めた時はFXの商材や本などたくさん買いました。今ならわかりますが内容は薄くあまり意味がありませんでした。色々買い漁った結果、いつの間にか勉強代に100万円くらい使っていました。この記事を読んでくれている人には無駄使いや遠回りをしないでほしいと思います。

 

 

このブログでは「稼ぐ」ということにフォーカスして情報発信していきたいと思います。

 

 

「投資」か「トレード」かを決める理由

 

これからFXなどを始めるという方はまず投資かトレードかどちらをやるか決めることによって遠回りすることなく必要なことを勉強できますのでしっかりと考えて決めましょう。これを決めておかないと非効率なことをしてしまいます。

まずはしっかりと自分の現状を把握し、目標を持ち目標に向かって目的を持って行動しないと意味がなく勉強になりません。投資かトレードを決めたら決めた方で稼げるようになるために勉強しましょう。

 

 

 

「投資」と「トレード」の違い

 

 資とは

 

・企業の価値に注目する(ファンダメンタル)
・投資期間は長期(数年単位)
・多額の資金が必要
・企業の分析、経済状況など知識が必要
・ローリスクローリターン
・パソコンの前に張り付かなくてもいい

 

 

 トレードとは

 

・価格の動きに注目(テクニカル)
・投資期間は短期、中期(数秒〜数週間まで)
・少額でも出来る
・値動きをチャートで分析する。(ファンダメンタルは気にしない)
・ハイリスクハイリターン
・パソコン(チャート)は何度も見る
・資金の回転が早い

 

簡単にまとめると上記の様な感じです。投資は長期、トレードは短期だけでもいいかもしれません。あと株は投資、FXはトレードでもいいと思います。

 

 

 

「投資」か「トレード」の決め方

 

これはあなたの余裕資金額、使える時間によります。

 

投資に向いている人


・大きな余裕資金を持っている(300万円以上)

・ローリスクローリターンがいい
・企業分析、財務分析など得意

 

 

 

忙しいサラリーマンでも投資はできます。家に帰って企業分析をして、株価が上がりそうな企業を見つけ買い時が来たらスマホで買うこともできます。投資はトレードと違って慌ただしくなく時間に追われずスローです。

 

資金が少ない人が投資をやっても時間の無駄です。企業や財務の分析を一生懸命して買い時を待ち数年掛かって利益は数万円という結果は、掛かった時間の割りに合いません。なので投資はある程度資金を持っていないと意味がありません。

 

どうしても投資がやりたい人は労働してお金を貯めましょう。長期の投資はトレードより難易度は低いとされています。

 

トレードに向いている人

・余裕資金は少額だが少しの余裕はある
・ハイリスクハイリターンがいい
・時間に余裕がある

 

 

少額でもできるのがトレードです。やり方は人それぞれですが基本的に短期間のトレードで、スキャルピングで1日に何十回もトレードを繰り返す人もいれば、デイトレードで1日に数回トレードをするかしないか、スイングトレードで数週間に数回という人もいて、そうやって資金を回転させ利益を積み重ねていきます。

短期間のトレードなのでパソコンをこまめに見ていないとチャンスを逃したり、損失が膨らんだりする場合もあるのである程度パソコンに張り付いて監視することが必要です。

 

 

 

まとめ

 

以上が初心者の方がまずやるべきことだと思います。

大事なことは明確なゴールを持ち、自分の現状をしっかり把握することです。あなたはなぜ投資やトレードをするのでしょうか?「お金持ちになりたいから?」「お金を眠らせておくのが勿体ないから?」「興味があったからなんとなく?」理由は人それぞれです。はじめに目的を明確にしておき、そのための手段を真剣に学びましょう。そうすることで遠回り、無駄なく勉強できると思います。

 

ただし本気で成功させようと取り組まなければiけません。初めは負けます。絶対に。誰しもが通る道です。失敗して学びます。本気で取り組んでいないと負けを繰り返しながら知識を蓄え成長している時に心が折れてやめてしまいます。それだとお金を取られて終わるだけです。

 

勉強→実践→失敗→理解の繰り返しです。失敗を積み重ねて成功に届くのだと思います。

 

努力、勉強せずうまくいくことなんて、そうそうありませんよね。投資やトレードは技術職とも言われたりします。

「誰でも簡単に稼げる」みたいな本を見かけますがそんなことはありません。医者や弁護士などには誰でも簡単になれませんよね。それと同じです。でも恐れることはなく、どんな人でも初めはゼロからのスタートで、そこから成功しています。

 

 

投資やトレードに興味を持ち色々と調べている人たちは時点ですでに一歩を踏み出しています。あとは進めるかどうかです。たとえ上手くいかなっかたとしても必ず得るものがありますし、自分にとってプラスになるでしょう。

 

本気で取り組んでいる人は諦めることができないそうです。諦めず努力した人が成功できます。お互いがんばりましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です