NEAT(ニート)を知って毎日ダイエット

働きたくない、引きこもりではない方の
NEAT(ニート)というのはご存知でしょうか?

私も知りませんでしたが、最近知って
良さそうでしたので調べてまとめまてみした。

 

NEAT(ニート)とは

非運動性熱産生によるエネルギー消費、
NEAT(non-exercise activity thermogenesis)と言います。

運動によるエネルギー消費ではなく日常生活、
つまり家事、通勤、遊びなど体を動かして
エネルギー消費することです。

 

1日の消費カロリーは?

1日の消費カロリーは
・基礎代謝(約60%)
・食事誘発性熱産生(約10%)
・生活活動代謝(30%)
で構成されます。

基礎代謝×1.4が1日のおよその消費カロリーと言われています。
摂取カロリー消費カロリー痩せる

コウソツTの場合
基礎代謝 1502kcalなので

1502*1.4=2103

私の1日の消費カロリーは約2103kcalです。

基礎代謝

基礎代謝とは、生きていくために最低限必要な生命活動、
つまり内臓を動かしたり体温を維持するなどに使われる
エネルギーです。
基礎代謝の中で、最もエネルギー消費が多いのは筋肉です。
筋肉を鍛えて筋肉量を増やすことで基礎代謝量が増ます。
筋肉が少なく脂肪が多いと、基礎代謝量が少なくなります。

筋肉を鍛えて大きくすれば基礎代謝は上がりますが、
時間はかかりますし忙しい人には大変でしょう。
女性は筋肉を付けたく無いという方も多いでしょう。

食事誘発性熱産生

食事をすると、消化、吸収、運搬などのために内臓が活発に動き、
熱産生が起こることを「食事誘導性熱産生」といいます。
食事誘導性熱産生が高まると、エネルギーを消費する力が高まり、
代謝アップにつながります。

食事誘発性熱産生を高めるには?
・よく噛んで食べる
・たんぱく質を多めに食べる
・冷たいものよりも熱いものを食べる
・香辛料の効いた食べ物を食べる
・朝は多めに食べても大丈夫。夜は少なめに
・食事の20分~30分前に軽く運動をする
・たんぱく質を多めに食べる
・緑茶やコーヒーなどでカフェインを取る

私は上記のことを実践していまして、
特に体が暖かくなるのは、食前の筋トレです。
筋トレをすると食後特に体が暖かくなり、
汗ばむほどです。カロリーを消費しているなと感じます。

生活活動代謝(NEAT)

生活の中で体を動かして消費するエネルギーのことです。
日頃から運動する人や肉体労働の人はこの代謝量が高いのですが、
デスクワーク中心の人や運動をしない人はこの代謝が低くなります。

座よりも立つだけで約1.2倍、歩くだけで3倍の消費量アップになります。
肥満者と非肥満者のNEATの差は一日おおよそ、350キロカロリーの差が
あるとされています。1ヶ月で10,500kcal、脂肪が1kg落ちますよ。

 

NEATを増やすには

・姿勢を延ばす
・大股を意識する
・通勤ではバスや電車の一駅分を歩く
・駅や歩道橋などなるべく階段を使う
・1~2階ならエレベーターは使わず階段を使う
・職場、自宅でPCを使用する場合は、立位で行う
・新聞、郵便物など取りに行く際には何でも自分で動く
・休日は家のそうじや車のそうじをする
・ペットと散歩する

簡単ですね。
忙しい人、運動嫌いな人でも普段の行動を意識し少し工夫すれば
消費カロリーは増え結果的にダイエットになります。

 

最後に

カロリー消費を増やそうと、運動したり筋肉増やしたりと
大変ですが、NEATであれば毎日簡単に増やせますね。
消費カロリーをコツコツ積み重ねていけば
痩せることも簡単にできるんではないでしょうか。

ぜひNEATを意識してみてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です