正社員で夜勤をやって健康は?お金は?

14:00起床のコウソツTです。

今の仕事では夜勤をやらされています。
すごくやりたくないんですけど深夜手当のために頑張っています。
悪いことばかりではないんですけどね、やっぱり朝起きて夜眠りたいです。

夜勤を1年やらされて感じたことをまとめてみました。


夜勤のメリット

・深夜手当
22:00~5:00までの間に勤務すれば時給の+25%のお金がもらえます。
私の場合は深夜時間月平均60時間くらいで¥25,000くらいです。

・そんなに忙しくない
皆さん夜は寝ているはずなのであまりお客様は来ません。
営業はslowでかなり楽です。ただ暇な時間が嫌いな人にはきついと思います。
私のお店には暇な時間が嫌いで常に動き続けているかやる事がなくなれば
帰ったりする人が多いです(特に外国人)。

・自由
これは働く場所によると思いますが私のところでは自由というかゆるいです。
夜は偉い人も来ませんので少々悪いことをしてもバレません。
捨てる食材をこっそり食べたり、味見という名のつまみ食いで
食費を浮かしたりまで来ます。やることやっていれば余裕があります。
なんでもしていいというわけではありませんけどね。

・痩せた
メリットか微妙ですがもともとそんなに太ってはいませんでしたが
3ヶ月で10kg痩せました。食事の量は少し減ったぐらいですが
みるみるうちに痩せていきました。
自分では良くわかりませんでしたがかなり不健康に見えたらしく
優しい人たちは心配してくれました。心配されすぎて嫌になるくらいでした。
痩せすぎて「変な薬やってる?」って言われた時は笑ってしまいました。


夜勤のデメリット

・ねむいきついしんどいだるい
夜勤を始めたばかりの頃はとにかく「ねむいきついしんどいだるい」です。
眠れないせいです。寝れないと30時間以上起きていたりしますし、
寝ているようで寝ていなかったりします。日勤と夜勤を不規則に
やらされていたせいもあり慣れるまで半年くらいかかりました。

・変わった人が多い
変わった人というか癖の強い人が多いです。気が合えばいいんですが
合わなければ仕事やりにくいし辞める原因にもなります。
こういう人は大体が自分のこだわりが強い(周りから見れば無駄、理解できない)、
自称リーダー(自分を偉いと勘違いしている)、仕事しない他人にやらせる、
本人は口だけです。ですが偉い人の言うことはよく聞き忠実で
微妙に情に熱いので気に入られ長続きします。
世渡り上手なのでしょうか?一緒に働く人たちからの評判は
よくありません。
いつのまにか愚痴みたいになってしまいました。

・薄毛
30代に男には大問題です。この先の人生を左右するほどだと思います。
やはり不規則な生活は大敵です。十分に睡眠がとれませんし、
食事もまともに取れなかったりします。気をつけていても
やはり進行してしまいます。体質のせいもあると思います。
ハゲない人はハゲません。でもそうじゃない人は加速します。
お医者さんに相談ですね。

・なんかいろいろ失う
私の場合ですが歳をとったことも関係しているかわかりませんが
好奇心というかやる気?モチベーション?が薄れました。
やってみたいことはたくさんありました。
旅行、登山、スキューバ、陶芸、農業、乗馬などなどありますが
ひとつもやっていません。やろうと思えばすぐ出来るんでしょうけど
めんどくさいし別にいいかという感じです。
起きたら昼過ぎということもあり出かけることもありません。
そんな日の夜に今日も1日何もなかったなぁと悲しくなります。
性欲も無くなりました。どうでもよくなります。
テレビ、ゲーム、読書もやらなくなりました。

・日中寝ること
朝に寝るので眩しいです。カーテンをしていてもあまり意味がありません。
なのでアイマスクをしていますが、ムズムズしてイマイチ慣れません。
それに加えて周りの生活音がうるさいです。インターホンが鳴るたびに
起こされるのでインターホンの音を切ってやりました。

上記は私の個人的な感想です。
デメリットの方が多くなりました。愚痴っぽくなりましたが細かく言えば
まだまだありますよ。でも共通しているのはこれくらいだと思います。

私の場合は夜勤のみではなく日勤と半々で不規則にやらされているので
余計にきつくなっています。こんなシフトにしないように出来るはずだと
なんども訴えましたが変えてくれません。正直にいうと会社、上司が憎いです。

何かの参考になれば幸いです。

給料はいいですが夜勤はそんなに
するもんじゃないというのが私の感想ですねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です