FXを始めるために必要なもの

FX

FXは身分証明とパソコンと5万円あれば始めることができます。でもこれらは必要最低限のものなんです。

僕は経験者として他にもあった方がいいと思うものを理由付きでこれからFXを始めようとする人たちに教えたいと思います。

 

僕がトレードを始めた頃は、2年半かかって貯めた30万円でスタートし、6ヵ月も経たずに倍以上の60万円以上が消えて無くなりました。

当時の給料の手取りが13万円でも生活には支障なかったんですが、その時のメンタルはボロボロでした。そんなことがあっても、事前に準備していたおかげで今も生きています。

 

絶対に余裕資金でやること

 

生活費を使ってFXをしていて、無くなったら生活できなくなるみたいな人はあまりいないでしょう。ですが余裕資金を準備してそのお金でトレードしている人は少ないんじゃないでしょうか。

 

FXをしていて自分は大丈夫と思っていてもそうならないのが怖いところです。お金を失うと正常な判断ができなくなります。その状態で負けを取り返そうとしてさらに悪い方向へ・・・。そしてあとでなんであんなことをしたんだろうと必ず後悔します。

なので絶対に余裕資金でやるべきです。余裕資金がないならやらない方がいいです。労働して貯めましょう。

 

なぜ余裕資金が必要か

 

トレードで上達するためには、失敗を積み重ねる事だと思っています。勉強して→失敗して→また勉強してなるほどそういう事だったのか!と理解できます。これを繰り返し、積み重ねて成功に届くんだと思います。

なのでトレードを長く続ける必要があります。

生活費や貯金を使っていて無くなってしまうと生活ができなくなります。そうなるとトレードどころではありませんよね。さらにトレードの最中に生活が出来なくなるプレッシャーもあって、まともにトレードできずにいい結果にはなりません。

とりあえず生活ができれば働いてお金を溜めることができますので、その分は確保しておきましょう。

 

 

余裕資金とは

 

生活費、貯金とは別で無くなっても生活に困らないお金の事です。

 

僕の場合は節約しつつ生活して、500円玉貯金をしました。そして余ったお金は貯金です。当時は手取り13万円だったので、かなり厳しかったですが約2年半かかって余裕資金の¥349,500貯めました。

これは100円均一の30万円貯金箱で貯めたの500円玉たちです。嬉しくなって写真撮りました。銀行に持って行ったんですがかなり重かったです。

 

 

トレードはノートパソコン1台で十分

 

トレードでは、チャート分析で勝つ確率が高いというポイントを探し、そこに来るまで待っています。なので取引中に忙しいということはありませんのでパソコン1つで十分です。目の前の値動きに翻弄されて忙しいというトレードはやってはいけません。

 

それと理由はもう1つあって、初心者の人は1つの通貨ペアで1つのやり方で集中してトレードした方がいいです。たくさんの事をやろうとすると全て中途半端になってしまい成長できません。なのでやっぱり画面が1つあればOKです。

 

僕はパソコン1つで取引していて今まで困ったことはないですね。急にパソコンが壊れてトレードが・・・・ということは今までなかったですが、もしもの時はスマホを使えば大丈夫です。

ネットやテレビでトレーダーがたくさんの画面でトレードしていて、かっこよく見えますが、かっこよく見えても意味ありません

 

 

口座開設

 

これがないとトレードできませんので、持っていない人はすぐ開設しましょう。手順は簡単です。どこにするのかが悩むとこですがそれについて記事を書きましたので、参考になれば。FX証券会社の選び方【意外にどこでもいいと思う】

 

 

トレードか投資か

トレードと投資は同じようで違います。これについても記事を書きましたので見てください。初心者は「投資」か「トレード」を決めるべき理由

FXはデイトレードなど短期でやる人、さらに資金が少ない人向けだと思います。短期でトレードを繰り返し、資金を回転させて利益を積み上げていきます。

FXで長期は難しいような気がします。

 

 

本業の収入

 

FXを始めてもおそらく初めから勝つことはできません。これは誰しもそうです。勝てるようになるまでは、生活できるくらいの安定した収入源は必ず確保しましょう。副業でやるのがおすすめです。

 

初心者でもたまに勝ったりして、簡単じゃんと勘違いして、仕事を辞めたりする人もいますが、ダメです。

FXは買いか売りかの2択なのでビギナーズラックというのはありますが、FXはトータルで利益を残していくものなので、トレードが安定するまで長い目でみましょう。

 

周囲の理解

 

万が一、大損したらどうしましょうか?

もしもの時に備えて助けてくれるような理解者を作っておくと良いと思います。僕の場合は親ですね。自分の将来の事とFXのことを説明して、お金無くなったら実家に帰らせて欲しいと話しました。すごく心配されましたけど、わかってくれました。

結果実家に帰ることはありませんでしたが、負けても大丈夫という心理的余裕ができてよかったです。

 

FXや株などはわからない人には、損して危ないんじゃないかとあまり良いイメージはないかもしれません。なので特に既婚者は相手に話しておくべきです。内緒にしていて大損すると後戻りできなくなります。

それと理解者という客観的な人との会話が、自分を冷静にしてくれたりします。

正直にいうと既婚者や特に子供がいる人にはFXをすることはおすすめしたくありません。

 

 

目標

 

当然勝つことが目標ですが、専業トレーダーになりたいとか、副業で生活費の足しになればなど、目標はそれぞれ違います。目標が違えばやることも違ってきますので、そのための手段を明確にして正しい勉強をしましょう。

 

トレードをしていて負けが続くとモチベーション下がって、やる気が無くなってしまうこともあります。僕も経験しましたが、モチベーションの低下は意外と怖いです。

 

モチベーションを上げるには目標を思い出して奮い立たせるしかないので、しっかり考えましょう。

 

 

おわり

 

トレードに限らず準備というのはとても大事です。勇気を出して飛び込んでみるのも大事でしょうが、失敗しても大丈夫くらいの準備は必要です。目先のことだけ考えず、長期での目線も持ちましょう。トレードで勝てる様になるのは一朝一夕では無理です。多くの経験をしなければいけません。そのためにきちんと準備して臨みましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました