【AGA治療】ミノキシジル服用9ヶ月 副作用を発症とその後の変化

AGA発毛治療の9ヶ月の結果は 副作用で体毛が濃くなった 】です。

 

※ 追記【 体毛が薄くなった 】

 

本記事の内容

・頭髪の比較写真
・副作用を発症
・体毛が薄くなる(※追記)
・9ヶ月の感想

 

自己紹介 & 治療内容

・30代前半のサラリーマン男

・AGAヘアクリニック秋葉原本院にて治療

・治療薬:デュタステリド、ミノキシジル内服薬

・効果:発毛

 

 

AGA治療をやっていて、初めて副作用を発症しました。

 

「仕方がないか」と思いつつ、少しショックです。

 

デュタステリド服用で1年の結果↓

 

頭髪の比較写真

 

オンライン診察で撮影した比較写真です。

 

【 頭頂部 】

 

頭頂部の髪はだいぶ増え、もう薄毛ではありませんよね。

 

ミノキシジルの効果(発毛)は、かなりすごいです。

 

デュタステリドでも多少は増えましたが、増え方が全然違います。

 

やっと普通の人になりました。

 


 

【 生え際 】

 

画像の青丸に産毛が生え濃くなってきていて、さらに眉の上まで少し濃くなっています。

 

ここが成長するとおでこが狭くなるんじゃないかと期待です。

 

でも眉の上が増えるのはうれしくないかも・・・ミノキシジルが頑張りすぎですね。

 

髪の密度はどんどん上がっていて、前髪がスカスカということはなくなり、髪の毛はしっかりと力強くなりました。

 

副作用により体毛が濃くなった

 

副作用の多毛症を発症

 

ミノキシジル配合内服薬の副作用

 

・多毛
・胸痛、心拍数増加
・動悸、息切れ、呼吸困難
・うっ血 性心不全
・むくみや体重増加など心血管系障

 

 

ミノキシジルの服用を始めて8ヶ月くらいで、全身の毛が2〜3割ほど濃くなりました。

 

最初に指の毛が濃くなっているのに気づいて、全身を見ると腕、腹の毛が濃くなっていました。

その他は、もともと毛深いのでよくわかりませんでした。

 

体調、その他に問題はありません。

 

3ヶ月後に体毛が薄くなった ※追記

 

副作用で濃くなった毛が薄くなった

 

不思議なことに副作用で体毛が3割くらい濃くなった3ヶ月後に、2割薄くなりました。

 

ということで最終的に体毛が1割くらい濃くなりました。

 

髪の毛は順調に増えていて、減っていません。

 

 

もともと手の指、腕、腹の毛は生えていて、3あったのが4くらいになっただけであまり気になっていません。

 

体毛が少し増えましたが、近いうちに全身脱毛を考えているので「まぁいいか」という感じです。

 

この体験は僕だけ?

 

体毛が薄くなるという不思議な体験を、ネットで調べても同じ事例は見つかりませんでした。

 

でも、これは僕に起きた事実で、このブログでは実体験をもとにリアルな情報を書いています。

 

発毛治療9ヶ月の感想

 

さすがミノキシジル

 

副作用は少し残念ですが、発毛効果は抜群でかなり髪が生えたと実感しています。

 

というか増えすぎて、AGA治療しているのがバレそうです。

 

何か言われたら「髪が伸びました」で逃げようと思っています。

 

次はクリニックにて診察で、頭髪を鮮明な写真で確認できるのでご期待ください。

 

   治療再開1年後の結果⬇︎

【薄毛完治】ミノキシジル内服薬を服用して1年の結果と比較
発毛治療をして1年の結果は「髪はフサフサになった」です。 AGA治療を再開してからの1年をまとめました。 AGA治療はトータルで2年になりますが感慨深いものがあります。  本記事の内容 ・頭髪の比較写真 ・僕が発症...

コメント